直猶心流鎖鎌術

ちょくゆうしんりゅうくさりがまじゅつ

東京都三鷹市

直猶心流(ちょくゆうしんりゅう)は、直心影流剣術と鏡新明智流剣術を極めた旧岡山藩士・井上猶心斎が編み出した剣術流派。本来は剣術と鎖鎌術からなる流派であったが、現在は剣術と鎖鎌術が別々に伝承されており、特に鎖鎌術は直心影流薙刀術に併伝されていることで知られている。


大きな地図で見る