敢国神社

あえくにじんじゃ

aegunijinja

忍術名人・瀬登八右衛門が、祭礼の日に、ある男から腰の刀を盗み取るという賭けをしたところ、替え玉を使って岩の上で休んでいると見せかけて、老婆に変装して近づき、見事刀を盗み取ったという逸話が『萬川集海』に残されています。

天正伊賀の乱