天正伊賀の乱

第二次天正伊賀の乱

本能寺の1年前のできごと!

第一次天正伊賀の乱から2年後の天正9(1581)年9月、信長自らが(約4万4千もの)兵を率いて伊賀に来襲。計6ヶ所から約4万4千もの兵に攻め込まれ、約2週間で伊賀全土が焦土と化したと言われています。

しかし、それでも伊賀衆は反抗を続けました。本能寺の変で信長が自害したと知った人々は、各所で小さな争いを繰り広げました。しかしそれらも次第に鎮圧され、民衆が中心であった伊賀の歴史は閉じられることとなります。

 

ゆかりの地

忍者の里伊賀 スタンプラリー

映画『忍びの国』公式サイト

忍者オフィシャルサイト