1. 繁體中文
  2. 简体中文
  3. English
本物の忍者はこの地から生まれた

御斎峠

御斎峠

標高約600mにある伊賀市西山と甲賀市信楽町多羅尾を結ぶ峠。徳川家康が、伊賀越えの際、伊賀衆・甲賀衆の案内で超えた峠といわれており、小説『梟の城』の冒頭にも登場しています。

アクセス

戻ル
戻ル
忍者の里 伊賀(三重県伊賀市・名張市)
観光案内 arrow_right