常食健康の術

じょうしょくけんこうのじゅつ

忍者の朝食

でかける前の朝食

忍者は、玄米、豆腐、野菜、小魚、ごま、梅干、みそなどを基本にした、「忍者食」を常食としていた。
獣の肉を食べない忍者にとって、特に豆腐は過酷な運動量を支えるエネルギー源として、毎日のように食されており、隠密行動に支障をきたすような太り過ぎの防止と、持久力の維持にも欠かせなかった。
現在でも低カロリーで、栄養豊富な豆腐は、理想的なダイエット食として注目を集めている。

morning03