滝川氏城跡

たきがわしじょうあと

takigawashijouato

第二次天正伊賀の乱における織田勢による柏原城攻めの際、織田信雄配下の滝川勝雅が築城。四方を高さ約3mの土塁が囲む、三重県内最大級の単郭式城郭です。現在も土塁と空堀がよく残っています。

天正伊賀の乱