黒砂糖と忍者酒

くろざとうとにんじゃしゅ

癒しのテクニック

癒しのテクニック

持久力のいる忍者。体力も精神力もおのが限界に達する仕事も少なくありません。
そんな時は、むろん修行の成果を発揮して耐え忍ぶことを一義とはしますが、癒しのテクニックを駆使(くし)することもありました。
運動によって疲労すると、肝臓や筋肉からグリコーゲンが消費されているため、血糖値が低下しています。それをすばやく補うのに用いられたのが、黒砂糖です。
ミネラルも豊富で、疲れをほのかな甘みでいやしていたようです。
また心のリラックスには忍者酒を用いていました。

忍冬酒 豆淋酒 枸杞酒 竜眼酒 桑酒

kurozatou